© 2016  Hospitality Connection All Rights Reserved.

  • Facebook Social Icon

海外オーストラリアで働いてみたい。

今後海外を視野に入れて仕事をしていきたい。

海外で飛躍、活躍したい。

英語を身に付けたい。

海外に住んでみたい。

海外でビジネスがしたい。

現地オーストラリアでのリアルな情報ネットワークを活かし、

あなたが仕事するにあたってお薦めできる優良なレストランを紹介します。

どこでも雇ってくれるからではなく、待遇面、労働環境面でしっかりとした職場を選ぶことは、最初の段階でとても大事です。

「現地のネットワーク」を利用することで、日本にいながら、オーストラリアのどこのレストランが人気なのか?英語初心者でも働けるところは?今、募集を行っているレストランは?などのリアルな情報をあなたにお届けすることができます。

 

より良い条件で雇用契約を結べるようにします。

 

あなたの経験やスキルをしっかりと評価してくれるオーナーに、最高の条件で迎え入れてもらえるようにあなたを売り込んでいきます。

あなたの条件にマッチしたレストランがあれば、渡航後、すぐにオーナーに紹介をし、お互いが納得の上で雇用契約を締結し、勤務を開始していただきます。

働きながら通える、英語向上のための語学研修サポート。

 

渡航時の段階で、英語が話せなくても大丈夫ですが、オーストラリアでの日常生活において、まったく話せないままでは、生活の面でストレスになってしまうことが多くあります。

オーストラリアでは、英語を話せるのと話せないのでは、出来る仕事の幅にも大きく影響します。現地のレストランは、オープンキッチンが多く、仕事をしながらカウンター席のお客様の注文を取ったり会話したりするケースも多くあります。

「現地に住んでいれば英語は自然に上達する」といったのは大きな間違いで、何十年オーストラリアに住んでいても、英語をまるで話せない移民の人など、実際には多くいます。海外シェフとして働く上で、あなたには英語も話せる国際的なシェフになっていただきたいと思います。英語が話せるようになれば、オーストラリアの日常生活がより楽しくなるだけでなく、あなたのキャリアの上でも下記のようなベネフィットが生まれます。


◆世界中でシェフの仕事ができる◆

世界の5つ星ホテルをはじめ、リゾートなどの観光地で働くシェフには、必ずといって良いほど英語力が求められます。逆にいえば、英語が話せれば世界のどこに行っても仕事ができるので圧倒的に仕事の選択肢が広がります。

◆日本に帰国後の再就職でも英語の話せるシェフとして活躍できる◆

​2020年の東京五輪に向けて、英語で外国人にサービスを提供できる人材の需要は確実に高まります。外国人客を前にして、楽しい会話も織り交ぜながらサービスを提供できる人は、レストランにとっては欠かせない人材となるでしょう。

渡航前のビザ申請、渡航後の住居などの生活サポート。

 

渡航前の段階でどのような書類が必要か?渡航後、住居はどうやって探すのか?トラブルに巻き込まれないために必要なことは? など、初めての段階での不安を解消するためのアドバイスをしております。
将来的に長期での勤務を希望される場合、長期の就労ビザや永住ビザの手続きのサポートも行っております。

そういった情熱や才能のある料理人、レストランマネージャー、ソムリエの方々の為に、現地のレストランなどへの紹介や仕事の斡旋。待遇交渉の代行、面接の同行、英文契約書の内容確認、アドバイス。これらの事を無料で提供、サポートさせて頂いております。

日本語にてサービスが受けれる為、コミュニケーションミスがありません。

オーストラリアは現在和食ブーム!あなたのスキルが求められています!

海外でも和食職人のスキルは高い評価を得ている、英語も話せる国際的なシェフになりたい、
など昨今では世界中の和食ブームも後押ししてか、多くのシェフ達が海外に目を向けるようになってきました。

そして事実、オーストラリアでも和食のブームは非常に勢いがあり、衰えることがありません。
日本食を提供するレストランの数は軒並み増え続けており、今では1つの「成功する」飲食ビジネスとして、日本人オーナーのレストラン以外にも、資金を持った現地オーストラリア、または中国など外資の飲食会社なども多く参入してくるようになりました。

しかし、日本食レストランの数が増えるにつれて、現地のお客様の嗜好も高くなり、もはや中途半端な和食スキルでは、オーストラリアのお客様を満足させることが難しいといった現状になってきています。

そこで、多くのレストランオーナー達が目を向けはじめたのが、「日本で経験を積んだスキルのある和食職人」です。日本で経験を積んだ和食シェフを迎え入れることができれば、料理の質だけでなく、レストラン全体のブランドイメージも上がる、と考えたわけです。

​しかしながら、そこには大きな課題がありました。それは・・・

人材(日本の和食調理師)と人材を探す側(現地・オーストラリアのレストランオーナー)

との架け橋が皆無

◆海外で働いてみたいという憧れはあるものの、具体的にどう行動したら良いのか分からない日本の和食調理師

​◆良い人材が欲しいものの、どうしたら海外まで来る気概ある調理師を探すことが出来るのかと悩んでい

るオーストラリア在住の日本食レストランオーナー
 

この2つを結びつけるためのサポートが必要!

お仕事ご紹介を含め各種サービスを受けるには、当社への登録(無料)が必要になります。

STEP 1

スカウトを待つ

当社まで履歴書、職務経歴書をEmailに添付してお送り下さい。

STEP 2

必要書類の送付

当社からご連絡の上、これまでのご経験、今後のご希望等について詳しくお伺い致します。

STEP 3

カウンセリング

ご希望に合うポジションの情報をご提供し、ご関心の有無、ご応募の意思確認を行います。

STEP 4

お仕事のご紹介

求人企業へ打診します。

STEP 5

求人企業へご紹介

求人企業内にて書類選考が行われます。

STEP 6

書類選考

書類選考をパスしましたらご応募された方と求人企業双方のスケジュールを確認、調節し、

面接の設定を行います。

STEP 7

面接、実技試験等の設定

面接後、双方からの意見をいただき、フォローと交渉を致します。

STEP 8

面接後のフォローと交渉

入社までの諸手続きに関するアドバイスやサポートを行い、スムーズに安心して新たな職場で

ご活躍いただけるようお手伝い致します。

STEP 9

採用決定

*渡航前の準備から現地での住居の手配、一般生活についてのアドバイスなどのサポート(別サービス)

*働きながら通える語学力向上の為の短期英語コースの紹介サポート(別サービス)

*長期就労ビザや永住ビザの申請サポート(別サービス)